ウルトラハイフとはどういった仕組みなのか説明します

ウルトラハイフはエステサロンなどで使用されている美容機器であり、ハイフ原理を応用してダイエットに導きます。痩せたい部位やセルライトが気になる部位に照射すると、収縮効果と超音波振動で脂肪やセルライトを溶解し、手軽に部分痩せができます。美容クリニックの脂肪吸引のように皮膚を切開することはないため、施術後の肌に傷跡が残るようなことはありません。ベッドに横になっているだけで部分痩せができるので、苦しいダイエットとは無縁です。施術料は1回あたり10000円程度ですので、高額な費用は必要なく、気軽に施術が受けられます。施術は60分から90分程度で終わり、忙しい方でも気軽に施術を受けてダイエットができます。大幅に体重を落とすのではなく、部分痩せを希望する方には最適です。

部分痩せのダイエットができるメカニズム

ウルトラハイフのメカニズムは、がん治療で使用されている高密度焦点式超音波のハイフのメカニズムを応用していることが特徴です。ハイフとはがん治療で使用されている医療機器で、がん細胞を破壊する作用が得られます。この医療機器のハイフを美容痩身に応用したものが美容機器のウルトラハイフになります。医療機器のハイフはがん細胞を破壊するのに対し、脂肪細胞を破壊する点に違いがあります。美容機器から超音波を照射すると、高密度焦点式超音波の働きで、皮下1.3cm付近の脂肪細胞を溶解します。溶解された脂肪細胞は老廃物として体外に排出されます。脂肪細胞そのものを溶解することができるため、優れた部分痩せの効果が期待できます。美容機器であるため医療機器のハイフのように高出力ではなく、肌にダメージを与えることはありません。

期待できる部分痩せのダイエット効果

ウルトラハイフは医療機器ではなく美容機器であるため、照射される高密度焦点式超音波の熱エネルギーは微弱です。そのため、部分痩せの効果を実感するには、複数回の施術を受けることが必要になります。5回から6回程度にわたって施術を受けると脂肪細胞の溶解が進むため、部分痩せの効果が期待できます。食事制限のダイエットと比較すると、脂肪細胞そのものを溶解するため、リバウンドのリスクが低い点が大きなメリットになります。ただし、高密度焦点式超音波を使用するため、期待できる効果は部分痩せに限られており、体重を大幅に落とすダイエットには適しません。セルライト除去の効果も期待できるため、太ももや二の腕のセルライトが気になる方には最適です。セルライトを除去すると美肌効果も期待でき、凹凸のないスベスベの美肌を目指せます。